読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なんとなく

 

おうちに棲むひとたちの歓送迎会だったので、みんなで餃子を食べた。

こういう日は決まって餃子を食べる。

包んで、焼いて、食べるところまでみんなで一緒にできるから。

あと、それぞれ好きな具材を包むことができるのも良い。

今日は持ち寄った手作りりんごジャムやタコスの材料も一緒に包んだ。

 

わたしたちはひとつのコミュニティにいるので、仲良くしましょう!

…というのはとても気持ち悪いし、

これから同居人になるので、深い話をしましょう!

…というのも具合が悪い。

 

ただなんとなく、一緒にいるのが好きだ。

なんとなく一緒にいながら今日食べたご飯や天気の話をしたりして

その日の気分でちょっと自分の夢を語ったりもしちゃって

ゆっくり、近い存在になっていくのが良い。