2014-10-28から1日間の記事一覧

散文 #3

最後にちゃんと他人に好きと言った日のことを思い出す。 秋の早朝ベランダで 部屋で未だ眠るシェアメイトを起こさないように窓をきっちり閉め切って わたしは泣きながら震える手で携帯電話を握りしめていた。 どんな言葉を放ったのかはもう覚えていないけれ…