2012-08-30から1日間の記事一覧

死について

父親のことが大嫌いな子どもがいて 多感な思春期には「ころしてやろうか」と本気で思ったりもして、 時が経ち親元をようやく離れられるようになった後は もう何も無理して関わる必要などないのだと 数十年も顔も見ず、声も聞かずに過ごした後、 何処かでひっ…