はやりもの

 

 

自分が一度好きになったものを、いつか好きでなくなる

ということにひどく怯えがあって

流行りものにはなるべく近づかないようにしている。