散文 #4

 

この世界にまたひとつ、

好きなものを増やすように仕事をしましょう。