この小さな世の中で

 

 

身勝手な世の中は

「人は人を愛する」ことを当然な顔して廻っているので、

いつもそれに絡め取られてしまう。