読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほしいものがほしいの

「君にチョコレートを買ってこようかと思ったけど、なにが好きなのかを忘れたので買ってこなかったよ」

と来客が言ったので、"アメィゾン"で好きなチョコレートを並べたウィッシュリストを作った。

 

自分が読みたい本の記録としてのリストを作ったことはあるが、

他人に貰うためのリストを作ったのははじめてで、とても難しかった。

 

 

「欲しいものは自分で手に入れるので、欲しいものを貰っても余り嬉しくないかもね」

という話を来客とした。

欲しいものを貰っても「あ、手間が省けたな」と思ってしまう部分がある。

"ほしいもの"と"ほしいわたし"の矢印の間に、

ぴょこんと"くれるあなた"が入っただけなので、その関係性は正直あまり面白くはない。

それよりも、"ほしくないもの(欲しいとは思っていなかったもの)"をくれる方が、

"わたし"と"もの"の間に無理やり矢印が結ばれた感じがしてちょっと面白い。

また"ほしいもの"よりも"ほしくないもの"の方が"あなた"がより強く見えて、なんだかちょっと良い。

 

 

だけど世の中には欲しいものを貰うと嬉しい人も中々いるようなので、

人にプレゼントをあげるときはいつもちょっと悩ましい。