読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

男もすなる日記といふものを、女もしてみむとてするなり。

最近悉く調子が悪かったので、約一年振りに日記なるものをはじめてみた。

日記と言えど私は酷くいい加減な性質なので、調子が良ければ一万字程書き連ねることもあれば、一週間も何も書かないこともある。

まあそれくらい良い加減な規則の方が継続するには向いている。

 

日記には「私」以外の個人名称は出さないように心掛けている。

第三者に盗み見られても特定されないようにするため、等という無駄な用心という事もあるが、

いつかの自分が振り返ったときそこに描かれた「貴方」は誰であるかを勝手に想像するための余白を残す目的である。

 

 

 

 

『ここは重要なポイントです』と文章に赤線を引くのも良いが、

『この辺りに重要らしい言葉があるよ、見つけられるかな』とページの端に小さく印をつける位が

いつかの自分が読み返す楽しみがある。