読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

明日死ぬかのように今日生きる、その後

明日死ぬかのように今日を生きた後、明日以降も生き延びてしまうことが恐ろしい。

 

 

明日死んでしまうなら、やりたいことも、出来ることもたくさんある。

どんな告白も、悪いことも、

それで人生エンドを迎えるなら、「さようなら」と笑顔で去れるなら、最上の終わりを演出できる。

 

でもきっと、わたしは明日以降も生きてしまう。

 

 

 

明日死んでしまうかもしれない、けれど明日生き残ってしまうかもしれない。

それなら

明日生きるつもりで、今日も生きたい。

 

 

 

 

最近ようやく、こう思うことが出来た。